2015年09月20日

「星屑のきらめき展」 2015/10/1〜10/31 (愛媛・今治)

「星屑のきらめき展」(2015年10月・愛媛県今治市)に参加します。

image/_photos_uncategorized_2015_09_20_150920imabari02.jpg

「星屑のきらめき展」

 2015年10月中の、木・金・土 の曜日
 (OPEN 10:00-17:00)

場所 ギャラリー遊  blog   google map 

参加者(DM順)
 いしいまゆみ
 かみおひとみ
 弥雲智
 あんね・さんじゃがーな
 グデラ朝子
 くぼたかこ

今回の世話役は、かみおさんです。 ありがとー♡

私は今回、原画を5-6枚?程度と、2016年カレンダー(IFN制作)を出す予定にしております。

皆々様、お近くの方がおられましたら、是非見に行ってやってくださいね〜♡

posted by AnneSANJAGANA at 23:18 | TrackBack(0) | 2015年のお知らせ

2015年08月31日

「Mr.Palmyraに捧ぐ」 -アートフェア富山2015・港町の芸術祭-

アートフェア富山2015・港町の芸術祭に参加します。

会期 2015年9月1日(火)〜6日(日)
時間 10:00〜16:00(最終日は15:00まで)

場所 富山市東岩瀬地区(富山駅からライトレールで行けます)

    私の作品は、そのうちの第一会場 旧宮城家(改装中)に展示です street view 
    (展望台近く)

Facebookでも情報発信中のようです。
(私の名前もありました 作品が間に合ってよかった〜)

「北陸信越観光ナビ」によりますと、"若手作家の才能を売り出すコンペ形式の展覧会"ってことですが、、、、いいの。

「自称若者」ですから♪

 

 

 

今回の私の絵のタイトルは、「パルミュラ(タドムル)幻想」
副題は、「Mr. Palmyraに捧ぐ」

透明水彩 50号F(1 16.7cm×91cm)

image/_photos_uncategorized_2015_08_31_1508palmyra.jpg

 

パルミラについては、ISが占領(2015/5)したという時から気になっていました。
描かなくてはという、勝手な使命感みたいなものが湧き上がってきていて。

ただ、パルミラについては漠然とした憧れにしかすぎず、それほど詳しく知っているわけではありませんでした。(ゼノビア女王の名前を知っている位)

そのパルミラを幾何学的な絵でどのように再構築するかというところで、平山郁夫氏やNHK特集シルクロード的なイメージから抜け出せず、パルミラはあきらめて全然別の絵を描くつもりでした。

そんな中、耳にしたのが、Mr.Palmyraと言われるハレド・アサド氏(Khaled al-Asaad)の殺害のニュース。(8/23に知りました)

ISに協力することを拒み、彼らのパフォーマンスのために殺されたとか。
これだけで、その最期を思うと、涙ボロボロ出てきて止まりません。

顔もお名前も全く知らない方でしたが。

それでその翌日から、ネットや書籍でパルミラの遺跡の資料を手当り次第あつめて、いろいろ見ていた時に、劇場が1980〜2000あたりに復元されたことに気が付きました。

(ISが、末恐ろしいパフォーマンスを繰り広げたところですが、こういう時だけ、人の労力、あんたたちの嫌いなシリア政府や考古学者たちの力を利用するんですね。奴らは。)

きっと、ハレド・アサドさんもその復元に関わったに違いない、そう考えていくと、今は柱しか残っていない列柱道路のかつての姿を描きたくなってきました。
(王宮や四面門も描きたかったんですが、資料が全然足りない)

ほんの1週間程度しか調べていない付け焼刃の知識なので、いろいろ間違いがあるとは思いますが。

ハレド・アサドさんの目には、もっと正確な、街全体の、かつての全盛期のタドムル(パルミュラ)が見えていたのだろうなと。

そんなわけで、私のメッセージソングならぬメッセージピクチャーでした。

posted by AnneSANJAGANA at 20:09| 2015年のお知らせ

2015年08月23日

2016年のカレンダー

2016年のカレンダーは、CDケースサイズのみの予定です。

タイトルは「月の都の物語」

ちなみに絵は新旧取り混ぜて、↓の12枚の予定。

1508-2016calendar2.jpg

この他に、表紙とラストにサービスが付いています♡

原画販売もしておりますので、見かけたら、カレンダーとともに買ってくださいね♪

posted by AnneSANJAGANA at 19:48| 2015年のお知らせ

2015年06月26日

富山NHKギャラリー(2015/6/24-6/26)

某絵画サークルの「小品展」にこっそり紛れ込んでます。

場所 富山NHKギャラリー(県民会館の隣)
日時 本日(2015/6/26)まで

 

image/_photos_uncategorized_2015_06_26_1506nhktoyama01.jpg

NHKの外側に看板等はないのですが、入り口にはいってすぐ、左側の部屋でやっています。

image/_photos_uncategorized_2015_06_26_1506nhktoyama02.jpg

1枚目の写真の右側
新人さんたちと、右側は、画歴ン十年のベテランさんも。

image/_photos_uncategorized_2015_06_26_1506nhktoyama03.jpg

そのまた右側、創作額のブタ皮に注目が集まります。
(豚の皮って、ものすごく伸びて、加工がしやすいようです。葉っぱや花や蔓になってマス)

 

     自分のできたてほやほやの絵。↓

image/_photos_uncategorized_2015_06_26_1506nhktoyama04.jpg

ウォーターフォード(細目)使用です。
確かにこれも良い紙〜。

でも、もんのすごくアルシュ紙、使いたいです。

びんぼぼには過ぎた夢なのか、下手だから、他の紙ではダメなのか。。。。

 

 

posted by AnneSANJAGANA at 09:54| 2015年のお知らせ

2015年06月18日

みのお展の展示風景です〜♡

大阪・箕面(みのお)展の展示風景をいただきましたのでアップしますね。

みのお展は、
 2015年6月18日(木)〜23日(火)
 11:00〜18:00(最終日は16:00まで)です。

場所 カフェ サルンポヮク2F  ミカリ・ギャラリー(水曜定休日)
   (google-map) 阪急箕面駅より徒歩3分

よろしくです。

 

まずは全景

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo03zenkei.jpg

もひとつ全景

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo04zenkei.jpg

なんだか可愛い場所

階段を上ってすぐ、私の展示

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo05anne.jpg

その左側

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo01.jpg

ひとつ下に掲示してあるのは、詩を入れた私の絵です

そのまた左側

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo07kamio.jpg

こんどは、細密画の素敵なかみおひとみさんのコーナー

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo08kamio.jpg

そして、窓際には、くぼたかこさんの、半立体の猫ちゃんのBOX

 

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo09kbudera.jpg

ぐるっと回って反対側は、グデラ朝子さんのコーナー
下は、販売物かな?

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo10kubo.jpg

その隣のにぎやかなコーナーは、「これでもか、これでもか〜」のくぼたかこさんのコーナーですね。

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo11kubo.jpg

いやでも目に付く、猫ちゃんたちの置物。(くぼさん)

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo12ishii.jpg

その隣は、どこか懐かしい雰囲気のいしいまゆみさんの絵たち

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo13ishii.jpg

一番奥は、詩なのですよね?
どんな詩にどんな絵なのか、もっと寄ってみてみたいなあ。

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo14yagumo.jpg

コーナーを回って反対側は、弥雲智さんのコーナー
訴えかけるような切ない女の子を見てみたいなあ。

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo16yaesu.jpg

上って来る階段の柱にも展示が。
いしいまゆみさんの絵です。

 

皆様、ぜひ、現物を見に来てくださいね〜(* ̄0 ̄)ノ

posted by AnneSANJAGANA at 20:53| 2015年のお知らせ

大阪・箕面展はじまります(2015/6/23まで)

大阪・箕面展
 2015年6月18日(木)〜23日(火)
 11:00〜18:00(最終日は16:00まで)

            大阪府箕面市箕面6-2-18 (google-map)

       阪急箕面駅より徒歩3分

ぜひぜひ皆様、おいでくださいませ。

今回は、展示物の葉書は作成できなかったのですが、原画はすべて販売いたしております。

 

設営後の私のコーナーの様子
(私の絵につけてもらった詩も掲示してあります)

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo01.jpg

 

image/_photos_uncategorized_2015_06_18_1506minoo02.jpg

くぼたかこさん、送ってくれてありがとう〜♡

いしいまゆみさん、いつもありがとうね〜♡

その他の皆様、お手伝いに行けずにごめんなさ〜い。
かわりに富山で皆様のために働きま〜す

posted by AnneSANJAGANA at 09:57| 2015年のお知らせ

アルシュ紙を使ってみました

今まで、その値段の高さに恐れをなして取り組んでこなかった「アルシュ紙」に挑戦してみました。

まずは、一般的によく使われるというアルシュ細目。

  ↓

image/_photos_uncategorized_2015_06_17_1504hanagasumi700_2.jpg

なんだか、紙のデコボコが手に響いてとても疲れました。
色がすぐ染み込むし、筆で色が消せず、ペンが、思ったより太くなります。(´・ω・`)

他の人より、非力なのかもしれません。

私にアルシュはやはり無理なのでしょうか?

 

次は、アルシュ極細。(あまり一般的ではないと聞いたことがありますが)

  ↓

image/_photos_uncategorized_2015_06_17_1506tsukinomiyakopoem750_2.jpg

びっくりする位、手になじみます。

乾かすのも濡らすのも、滲みの調節も、筆での色の修正も、初めてとは思えない程、予測可能で、自由自在です。

(これは、、私のために開発された紙なんですよね?? ←ちがう〜)

困りました。

他の紙を使う気が起きません。

さすが、500年の歴史があるという紙だけあります。
すでに私の心は、鷲掴みにされております。

絵を描く人間なら、使うべきなんでしょうか?

でも、、ワトソン紙貼ってあるパネルが何枚もあるんですが、、、使わずに、破って捨てて、アルシュ紙を貼りなおすべきなのか、否か。。。

 

ちなみに、水彩紙がどれだけお高いか、、と言いますと、こんな↓感じ。

画用紙 1枚当たり 約30円 …… 
マルマン スケッチブック A3 並口画用紙 S115 24枚  参考価格¥ 701  縦 420mm ×横 297mm

ワトソン紙(安めだが品質はとても良い水彩紙) 1枚当たり 約150円 …… 
ミューズ ホワイトワトソンブック F6 20枚  参考価格 ¥ 2,970  縦 411×横 324mm (A3サイズに一番近い大きさ)

そして、最高級アルシュ紙 約530円 …… 
マルマン アルシュ 水彩紙 ブロック 31×41 D 極細  20枚  参考価格 ¥ 10,584

 

 

高いと言っても、油絵や日本画をやっている人に比べれば、屁みたいなもんなんですけどね、透明水彩の値段なんて。

posted by AnneSANJAGANA at 00:22| 2015年のお知らせ

2015年05月10日

2015年6月 箕面(大阪)のグループ展に参加します

2015年6月に、大阪府箕面(みのお)市で行われるグループ展に参加いたします。

お近くの方は、是非おいでくださいませ。

Minoodm150510111



「詩とメルヘン イラストレーション展 〜星屑のきらめき〜」
 
2015年6月18日(木)〜23日(火)
    11:00〜18:00(最終日は16:00まで)
 
            大阪府箕面市箕面6-2-18 (google-map)
       阪急箕面駅より徒歩3分
 
参加作家(五十音順・敬称略)
 あんね・さんじゃがーな
 いしいまゆみ
 かみおひとみ
 くぼたかこ
 グデラ朝子
 弥雲智
 
雑誌「月刊 詩とメルヘン」で出会ったイラストレーター6名のきらめく作品をお愉しみください。
 
 
未定ですが、最終日には顔を出せるかもしれません。(私、あんねのことです)
         ↑
  (ダメになりました。すみません。 2015/6/21現在)
 
 
また、10月には愛媛県今治市で、同一メンバーによるグループ展を行います。
posted by AnneSANJAGANA at 12:57| 2015年のお知らせ

絵の前で身、細る

先のブログ記事で描いていた80号の絵ですが、なんとか仕上げ、74回創元展に出品させていただき、柏賞(奨励賞)を戴いたのです。

内心、「ふふん♪」と思っておりましたが、画像データをいただき、凍り付いてしまいました。

徹夜明けの朦朧としていた状態で認識していた、自分の脳内の完成絵とは、全く似ても似つかない別物なのです。

塗りむらある、色の深みが全然ない、絵のつじつまが合ってない。。
歪んでる。。

 

でもって、その絵(原画)、前回のようにあまり人の目につかないような上段に展示されているのならともかく、「新鋭室」とかいう立派なところに展示されたのであります。

            ↓
1504sogenshinei3

ものすごくものすごくショックを受けて、心底、破り捨てるか描き直すかしたいと思ったのですが、べらぼうに大きな絵であるゆえに、それもかなわず、時間のない人間が、自分の容量を超えたサイズに挑戦するものではないと、身に染みたものになりました。

きっと賞は自分の何がしらのものに期待された審査員の方々が、「次回はもっと良いの頼むな」という意味でもらったのだと、そう理解することにいたしました。

次回、2015年10月29日〜 の受賞者展は、もうちょっとましな新作を展示できますよう。

posted by AnneSANJAGANA at 12:34| 2015年のお知らせ

2015年03月24日

80号Pサイズの絵に挑戦しました

そろそろ大きな絵も最後かな〜?と思いつつも、描いてみました。

今度は80号Pサイズ。
145,5cmX 97cm です。

長年親しんだ、1×√2の比率に近〜い♡です

で、前回の反省点を生かして、別紙下書きは、最初から大き目に描きました。

Anne150314

なんかのコピー用紙9枚貼り合わせてますが、このコピー用紙は、ひとつがA3となります。

あー、A3

自分の周りの方っちゅーか、自分でも、A3って大きい部類なんですけど、なんでしょう、この大きさの感覚の麻痺は。

絵の全体的なイメージは、以前描いた、「月光」でして、そのリメイク版に位置します。

10moonlightthumb
なので、あんまり色についての試行錯誤はありませんでした。
("あんまり"ってことなので、やっぱ多少はありましたヨ)

私は、透明水彩を重ね塗りしてしまうんですが、もっと、滲みを生かした、かる〜い感じの絵も描いてみたいなあ。

その方たちから教えを乞いたいものです。

 

《今回のびっくりポイント》

・縦1.5m近いので、机の上に置くと、
 真ん中に見える部分が、
 実は「下1/3地点」って状況でした。
 いや、びっくり

・これだけ大きい絵だと、
 ベニヤパネルの上に紙を貼ってあるのですが、
 そのベニヤパネルには木枠が付いてます。
 真ん中の補強柱は、縦に1本、横に2本。
 (60号Fと同じ)
 それで、上って描いてますと、
 ベニヤが、、、ベニヤが、、ミシミシッと不穏な音を立て、
 そして、ペキペキペキと音を立てて、割れました。
 ショック。。。
 で、漫画雑誌をベニヤ板にガムテープで張り付けて
  補強材として使用しました。
 びっくり〜

posted by AnneSANJAGANA at 18:39| 2015年のお知らせ