2014年11月23日

越中アートフェスタ2014

富山県立近代美術館であった授賞式に行ってきました。

いつもと違うスタッフの方がいらっしゃるのか、それともフロアのもつ雰囲気なのかわかりませんが、いろんなジャンルの作品が、程よく一体となって並んでおり、「美術鑑賞」という重めかしい感じが全くせず、テーマパークにいった感じで気軽に楽しめました。

授賞式で前回お知り合いになった日本画の方と再び会えたのと、結構活躍しておられる先生(これも日本画の方)に、アドバイスいただけたのが収穫でした。

自分の絵がどこに向かっているのか、その果てに何があるのかわかりませんが、大きな絵でないと描けないものがあるので、もうちょっとだけ、「大きな絵」の世界にいても良いのかなと思ってます。

ただ、大きな絵ですと、時間が取られすぎ、小さな絵に回せないのが困ります。

一日が48時間あって、その48時間、休みなく働いてなおかつ疲れない身体があれば良いのですが、、夢物語ですね。

 -*- -*- -*- -*-

もっとも、授賞式といっても、今回自分が頂いたものは、「賞」という名称もついていませんし、巡回展にも連れていってはもらえないので、「受賞」にあたるのかどうか、悩ましくあるのですが、とりあえず、佳作に選んでいただけてほっとしています。

posted by AnneSANJAGANA at 23:59| 2014年のお知らせ